スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレージサービス利用でお宝データを死守する方法解説~Zumo Drive~

2009年04月11日 03:35



最近WiiでUSBドライブからゲームを起動できるという話題を受けて、
「これを機会に外付けHDDを購入します!」という声が多いです。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

確かに現在外付けHDDは安価であり、価格割れが止まらない状態。
300GBでは5000円を切るものもあり、夢の大台1T(テラ)クラスでも現在は1万円を切るものまで
出てきています。
一昔前では信じられない値段ですね。



「価格COM」  ・・・→  (`・ω・´)ポチ

となれば「まだ下がるかも知れないけど今が買い?」でいいと思うんですが、ちょっと待ってください。

今回「これを機会に外付けHDDを購入します!」と言う方に圧倒的に多いのが
「どうせなら大容量買います!」というコメント。

WiiUSBブート目的で買い、あまった領域はパーティション切ればファイル置き場になる。
まったくムダなく問題ない。

問題ありません。自分も1T、500G、300G、120Gと腐るほどHDD持ってます。
持ってるからこそアドバイス。

本当はそんなにいりません。(`・ω・´)

社会人でありお金に余裕があるなら1Tクラス買っても大丈夫でしょう。
ただ学生さんだったり、少しでも出費を抑えたいなら1万円の激安HDDより300GBの5000円で十分です。
特にWiiのUSB起動目的で買う場合は絶対1T使いません。

HDDの価格表を見ても1Tクラスの方が1GBあたりの価格は安価です。
それでもなお、「Wiiのほかに1TB使う用途が決まっていないなら必要ない」と言いたいです。



外付けHDDが本当の意味で役に立つのはパソコンが突然クラッシュしたときです。

別ドライブに大事な思い出の写真や、仕事で使う大切な書類などを保存しておけば、いざパソコンが
壊れてデータが消えてしまっても大事なデータは外付けHDDで生きています。

「そのためだけに外付けHDDが必要なんだ」という方にはさらにアドバイス。

それならば外付けHDDなど買う必要ありません。(`・ω・´)

写真やテキストファイルなどで特に必要なものだけを厳選すれば、合計容量で1GBもいかないはずです。

なら小容量のUSBメモリか?
それも要りません。1円も使うことはありません。(`・ω・´)

はっきり言って現在のネット事情を見渡せば、データをローカルに持つ意味などほとんどないのです。

HDDの価格は下がる一方ですが、同時に無料のオンラインストレージサービスも乱立する一方です。

無制限だ何百GBだまで望まず「数GBあれば足りる用事」であれば、1円も使わずストレージサービスを
利用しましょう。

オンラインストレージサービス


個人ファイルをネット上のディスクスペースへ保存できるサービス。設定によって他人とファイルを共有
することもできる。仕事の続きを自宅でやりたいときや、USBメモリを持ち歩かなくてもOKといったメリットがあり、利用方法はさまざま。
別の利点ではPCが突然クラッシュしても家が火事で燃えてもデータはウェブに生き続けるため安心。
突然サービスが終了することもあるが、どこでも事前通知があるためサービス終了前に別のストレージ
サービスへデータを移せば良い。(または有料化移行に従い継続するのも自由)



今回紹介するネットストレージサービスは、ありがちなアップロードのたびにブラウザを開いてアップロードページにいくものではなく、ドライブアイコンにファイルをドラッグ&ドロップするだけでアップロードできる
初心者にも分かりやすいものを選びました。

感覚的にはマイドキュメントのフォルダにファイルを移動してるのと同じものです。
読んでみてください。

お宝データはローカルに持つな!いくら安価な大容量HDDでも、いつクラッシュしてしまうか分からないのが 本当の姿!消えたら死にたくなる大事なファイルは、まとめてウェブにバックアップ!家族の目に触れたくないヤバめなファイルもすかさずアップ!面倒なウェブページにアクセスの必要もないぞ!解説入ります!!(`・ω・´)

ストレージサービス利用でお宝データを死守する方法解説~Zumo Drive~


1・Zumo Driveにアクセスします。



Zumo Drive       ・・・→   (`・ω・´)ポチ

2・まずはアカウントを登録します。
TOPページ左上の「Sign in」から必要情報を入力してアカウントを作って下さい。



3・仮登録後、指定メールアドレスに確認メールが届きます。



モザイクのかかっているURLリンククリックで登録完了。
マイページにログインできます。

4・マイページではあらかじめフォルダ分けされたカテゴリにそれぞれアップロードできます。
フォルダは新規で作成してもいいし、フォルダを作らずそのままアップロードしてもかまいません。



ウェブ上でアップロード/ダウンロードを行う場合はこのページから行います。

5・ここまでは他のオンラインサービスと同機能。
ここからはZumoDriveが他のオンラインストレージサービスと一線を画す、「ローカル用Drive」
インストールします。



メニュー左上に「Download」をクリック。

6・ダウンロードページに移動します。



ZumoDrive for Windowsをダウンロードします。「Download Now」をクリック。

ちなみにMacユーザー版はその下。↓



7・ダウンロード後、ダイアログに従いパソコンにインストールします。



8・インストール後、タスクトレイにZumoDriveが常駐。



さらにマイコンピュータに専用ドライブが出現!



このドライブが出てくればインストールは成功。
以後はいちいちウェブのページを開かなくても、ここにファイルを放り込むだけで、自動的に
ウェブ上にバックアップされます。

9・早速試してみましょう。
大事な写真と書類をZumoDriveの各フォルダにドラッグ&ドロップ。



アップロードはバックグラウンドで行われるので「これ本当にアップロードされているのか?」と疑うくらいに
静かです。たんなるファイルのフォルダ移動くらいにしか感じません。

10・ウェブで確認してみます。
ブラウザからマイページへログイン。はたしてちゃんとアップロードされているのか・・・



11・
アップロード成功!



しっかりアップロードが完了しています!これなら大事なファイルをドライブに移動するだけの作業で、いつパソコンがクラッシュしても安心!
出先で使う必要ファイルをドライブに放り込むだけでも、あらゆる場所で簡単にファイルの受け渡しが行えます!これは便利!!(`・ω・´)






さらに画像ファイル、音楽ファイルもウェブ上でそのまま視聴・閲覧可能!
画像ビューワや音楽プレイヤーが入っていないパソコン環境でも問題なくファイルが開けます!無料サービスでここまで高機能なんて利用しない手はありません!!(`・ω・´)


ここまでがZumoDrivveのごく基本的な導入方法と機能。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

じつは自分が数あるストレージでも「Zumo」をオススメするのは、この先の機能に理由があります。

ストレージに重要なファイルが置ける容量がZumoDriveのフリー(無料)版では1GBしかありません。
(似た機能のDropboxでも2GBあります。これも使ってます。オススメ(`・ω・´))

無料で5G、10G、中には期限つきながら無制限なんてサービスがある中で、なぜ1GBのZumoDriveが
オススメなのかといいますと、その先進的な独特の機能にあります。(`・ω・´)

Zumodriveで扱うローカルドライブはあくまでキャッシュの扱いであり、あたかもファイルがあるかのように
見えても実はローカルにファイルにその実体はありません。

ファイルをクリックした際に初めてストリーム配信され、必要なときに必要な分だけウェブからファイルを
取り出せる仕組みになっています。そのためネットブックのように小容量のモバイル機器でも必要な分だけのファイル利用が可能です。

無線LAN接続状況下でファイルリストに一度アクセスしておけば、以後はキャッシュを使ってどこでも
ファイルを開くことが可能。


さらに他のストレージでは対応しきれないモバイル機器
(iPhone / iPodtouch )へのアプリ提供や(無料)
ファイル同期の実現、他パソコンとの同期連携の便利さ、
どれをとっても機能が一歩上をいっています。


今回は「バックアップ」として紹介しましたが、ZumoDriveに最も適した使い方は出先でのファイルの活用です。


こいつのおかげで「iPhone」ユーザーの自分は凄く便利に
使わせてもらっています。



アクセスもTOP画面のガジェットからワンタッチで高速。
活用すれば大変便利です。



まぁ、難を言えばやっぱり1GBは少ないですね。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

もっとも簡単な解決策は、有料会員に入って容量を拡張すること。
現在最大容量は増えて500GBまで。少し割高ですがZumoならいいかなとか思ってます。
(料金詳細は本家サイトで確認してください)

または他ストレージサービスと併用してファイルをうまくまいたり、それぞれの役割を自分で決めて
活用していくことです。

たとえば「本当にバックアップだけ他の要素はいらない」って言うんなら3つ4つストレージサービスに
無料登録して分割してアップすれば、自宅にあるHDDの必要データはほぼ丸移しできると思います。

自分の場合Windoes SkyDriveも使っていますが、これは無料登録で25GBもあります。
こいつもかなりオススメなんですが、そろそろキーボード叩く指が疲れてきたんで今回はこの辺で。

ぜひ利用してみて下さい。

お疲れ様でした。


コメント

  1. ころろん | URL | -

    オンラインストレージサービスは違法?

     ファイルをアップロードするのは、
    違法なのではないでしょうか。
    自分はこのサービスに興味があるので少し不安です。

  2. ころろん | URL | -

    sign inできない

    sign in できません。 
    どうすればいいか教えてくれませんか。

  3. ころろん | URL | -

    sign in

    sign inがなぜかできません。
    どうすればいいか教えてくれませんか。

  4. ころろん | URL | -

    sign in

    sign inがなぜかできません。
    どうすればいいかおしえてくれませんか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/13-3c8ae54f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。