スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gmailをオフライン環境で利用する方法解説

2009年05月22日 01:00



メールの管理のフリーソフトでお勧めはありますか?
私は「Spam Mail Killer」というのを使ってますが、更新が止まってしまってます。
サポートはしているようですが・・・・・
こいつはあらかじめメールの件名とか簡単な本文も読めるので、要らないものを削除したり、
不要なアドレスを登録してブロック出来ます。(ご存じかも知れません)
しかし、これに勝るフリーソフトはお目にかかってないので、ご存じなら紹介してもらえると
ありがたいです。         kadakun1さん

というメールを頂きました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ (だいぶ前にね)

一番使われているメールソフトの代表格といえば、マイクロソフトのOutlookだと思いますが
個人的にはあまりオススメしません。

Windows XPまでの標準ソフトであり、ノウハウもあちこちで多く書かれ入門編としては十分ですが
起動が重いし、メジャーな分スパムメールのウイルス攻撃にもっとも会いやすいメールソフトです。

まぁ、キーボードにくっついてる「Mail」ボタンで即開けたりとか便利なところもあるんですけどね。
( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

自分はデスクトップ用にずっとmozilla thunderbirdを使ってきたのでそれを紹介しようかと思ってたんですが
正直最近はこのThunderbirdも使っておらず、ほとんどGmailで1本で間に合っています。

Googleの提供するサービスGmailを知っている人は多いと思いますが、どうしてもウェブメールのカラーが
強く、Outlookに馴染んできた人にはちょっととっつきにくいものかも知れません。

ネットに繋がらない限り、過去に届いたメールすら見れない・・・ですが今やその常識は古いです。

Gmailはウェブメールのくせに、オフラインでも見れます。(`・ω・´)

さらに数あるメールソフトの中でもズバ抜けて高機能、無料なのに市販ソフト以上のものだと
思ってくれて間違いありません。

詳しく書いていくとキリがないくらいの多機能、使える用途の広さをもったメールソフト(サービス)なので
いっぺんには紹介しきれませんが、とりあえず今回はこのオフライン環境で読む方法を紹介します。

すぐにはとっつきにくいのは判るので、解説読んでチャレンジするつもりで読んでみてください。
使いこなせたとき、必ずその凄さと便利さを体感できます。


Gmailをオフライン環境で利用する方法解説

1・Gmailにアクセスします。



「Gmail」   ・・・→   (`・ω・´)ポチ

まずはWebサービスのメールアカウントを取ります。

「Gmail」はアカウント登録無料、2004 年4月1日のサービス開始当初「無料で1G」という触れ込みに
世界中が「Googleのエイプリルフールだ」と笑ってなかなか登録してくれなかったそうです
その後も順調に容量は拡大、現在無料でなんと・・・

7734.46576 MB

7GBオーバー!?(´□`|||)ガーン

これはよもや冗談のレベル超えてます。

「もっと容量が欲しい方は有料アカウント登録を・・・」ってそれこそ冗談でしょう。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
メール利用だけで毎日やりとりしていては、一生かかっても使い切れません。
しかもこれが毎秒単位で増加中だというから笑っちゃいます。

ありがたく使わせてもらうことにして必要事項を記入後、サクッとカウント登録



2・登録したアカウントを入力してログインします。



取得したアカウントを入力。「次回から入力を省略」にチェック→「ログイン」



3・ログイン後、メニュー右上の「設定」→「Labs」を開きます。



「Labs」が表示されないこんな場合 ↓



「言語」→「Gmailの表示言語」を一度「English(US)」に設定→保存してください。



これで出てきます。


出てきたあとは日本語設定に戻してかまいません。

4・画面上部に「オフライン」という項目が出現するのでクリック。


5・「オフライン」の項目で「有効にする」にチェック。



6・「インストール」をクリックすると「Google Gears」のインストールを求められます。



7・「Gearsをインストール」をクリック。



8・インストール後、Gearsの使用を許可し、ショートカットを作成。



今回はデスクトップにショートカットアイコンを作りました。



オフライン環境でGmailを利用できるショートカットアイコンが作成されます。



9・インストール終了後、自動的に同期が始まります。



つまりウェブ上にある受信メールデータを一度ダウンロードして、オフライン環境でも
読めるようにしているわけです。

これにより、各メールへのアクセスが高速になり、同期しておいたメールをネットに繋がっていない環境で
開いても問題なく読むことができます。

   



「同期完了」が表示されたらショートカットアイコンをクリック。

10・
ネット接続なしでGmailが読める!






ちなみに保存されたメールの場所はFirefoxの場合

C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\{PROFILE}.default\Google Gears for Firefox



ウェブで利用するGmailがOutlook同様、オフラインでもメール管理できるのであれば、これは
ハッキリ言って無敵です。

といってもあまり詳しくないユーザーにとっては何がどう凄いのかまだピンとこないと思うので
Gmailがもともとどれくらい既存のメールソフトより勝っているか少しだけ挙げてみます。


とにかく容量が大きい

まず当たり前の話、既存のメールソフトで目にする「容量が足りません。メールを削除してください」
「整理してください」、「フォルダの最適化」、「ゴミ箱の整理」、「容量拡大のための有料プラン追加」、
すべて必要ありません。(`・ω・´)



それどころかスペーズがあまりまくっているので、メールに大事な画像やファイルを添付して送信しておけば
簡易的な保管庫としての利用も可能です。

セキュリティが世界トップクラス

メールに添付されたファイルはダウンロード前や開く前に自動的にオンラインスキャンがかかります。
検出力が高く、わざわざGmailを経由してスキャンをかけてからメールを受信するなんてソフトも
少なくありません。



またスパムメールに対してワンクリックで次回からは自動的に迷惑フォルダへ振り分ける「スパムフィルター」
や、ラベルをつけて自動的に受信メールを振り分ける「自動振り分け機能」もあります。

携帯にも連携

同じアカウントで携帯電話からGmailにアクセスもできます。



サポートツールが豊富

ほかのメールソフトやメールサービスでは見られない、メール環境を超便利にしてくれるサポートツールが
満載です。ラボで公開されている特に大事なメールだけをピックアップする「マルチ受信機能」や
振り分けるラベルの色を自分なりにカスタマイズして見やすくする「ラベルの色カスタマイズ」機能、
マウスジェスチャーを加えたり、メール画面の隣にToDo リストを加えて予定を確認しながらメールを
したりもできます。




まだまだあるんですがとりあえずGmailを使いこなせれば、あらゆる面で既存のメールソフトを
勝れるのが少しは伝わったかと思います。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

さらなる利用法、別ソフトの連携など、また機会があったら紹介します。
ぜひチャレンジしてみてください。

お疲れ様でした。


コメント

  1. kzkaki | URL | -

    1かな?

    yahooを使い始めてから長いので、乗り換えるのは大変そうですが、
    遥かに高機能なので使いたくなりました。

  2. 南極熊 | URL | Fw4GgpdY

    Gmail使っています!
    でもオフライン環境で使えるなんて知らなかった。
    これはいいですね( ̄(エ) ̄)//""

  3. 風鈴 | URL | -

    これはすごい(`・ω・´*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/160-77fa36b0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。