スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome を活用する5つの基本技

2009年05月29日 00:00




前回紹介後、「乗り換えようかと思うので、もっと詳しく知りたい」といった内容のメール、
「マウスジェスチャに未対応なのが不便」といったコメントなどが多かったので、Google Chrome v2の
もう一歩つっこんだ基本的な使い方を紹介します。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


Google Chrome を活用する5つの基本技
1・基本的な機能の中でまず覚えておいたほうがいいのは「タブ」と「ブックマークバー」の活用方法。





前回記事で詳細に紹介しているので、まずはそちらを参考にしてください。

「Google Chrome v2正式版 公開解説」   ・・・→  (`・ω・´)ポチ

2・メールで質問の多かった「お気に入りボタンがなくてお気に入り登録できない」

Google Chromeは標準状態ではサイドバーもツールバーもないので当然「お気に入り」ボタンも
一見するとありません。



初めて使う人、驚くポイントその1ってところですが実はボタンはすでに見えています。

アドレスバー左、星形のアイコンをクリックすればワンクリックでそのページのブックマーク完了。
「編集」をクリックすれば、そこからフォルダ分けなどの管理も可能です。



3・「ホームページが設定できない」

設定→オプション→基本設定項目の起動時から「ホームページを開く」にチェックを入れ、
下記欄でアドレスを入力。



「ツールバーにホームボタンを表示」したい場合はそこにもチェックを入れておきます。

4・ウェブサービスのアプリ利用

アプリ化したいページを開いた状態で設定→「アプリケーションのショートカットの作成」をクリック。





ダイアログが出るので任意の場所を選び「OK」をクリック。(ここではデスクトップ)



デスクトップにアイコンが表示されます。



以後はこのアイコンをダブルクリックするだけで、アプリ単一のページとして即アプリ化したサイトを
開きます。
ブックマークのショートカットなどと決定的に違うのは、「Google Gears」などと連携をとることで
わざわざブラウザを起動せずともオフライン環境下でも読めてしまうアプリにできることです。



5・マウスジェスチャ機能を追加

マウス拡張ソフト「かざぐるマウス」をインストールします。



「かざぐるマウス」   ・・・→  (`・ω・´)ポチ



インストール後、タスクトレイに常駐するので右クリックから設定を行います。

有効にするブラウザで「Google Chrome系」にチェック。(IEなどにも使えます)


「ジェスチャー」の設定でマウスの動きと動作を設定します。

  
自分の場合はマウスジェスチャ「 ↓ 」の動きで「ページを閉じる」などの設定を行いました。

「かざぐるマウス」がタスクトレイで有効化されている限りは、Google Chromeでウェブ巡回中、
ページを閉じたくなったらマウスを下にスッとずらしてタブを閉じたり、上にずらしてコピーしたりと
マウスジェスチャが有効になります。



ブラウジングがさらに高速化されるので、Google Chrome起動時にセットで起動すると吉。
メモリ消費が軽量のため重くならないので、入れたほうが便利です。

とりあえずこのへんの基本だけでも抑えておけば、Google Chromeの使い勝手が少しはマシに
なるかと思います。

試してみてください。

お疲れ様でした。


コメント

  1. 名無しさん | URL | -

    お初の1!!!!
    あまえびさん
    いつも観てますよ。
    これからも素敵な記事を
    無理なくお願いします。

  2. X | URL | uuBy4x0c

    か、、かざぐるマウス!!

  3. 南極熊 | URL | Fw4GgpdY

    Google Chrome使いたくなってきました。

  4. あまえび | URL | PxH./MFc

    Google Chromeはこれからどんどん進化するブラウザだっと思っています

    アドオンが充実したらトップとれる実力はあると思うんですが、
    まだ先の話ですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/180-b128ae9f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。