スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICASA3で画像コレクションを完全管理する方法解説

2009年04月12日 08:40



さて記念すべき第一回ソフト紹介記事なんですが、一回目から特殊すぎるソフトを紹介しても
ブログの趣旨が伝わらないので、すでに有名ですが画像管理ソフトの決定版『PICASA3』
紹介したいと思います。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯
フリーソフトにおいて画像関連ソフトはかなりの数がありますが、大量の画像の管理ならどのソフトを
選ぼうかなんて悩む必要はありません。

PICASA一本で十分です。
それぐらい多機能かつ高機能であり、管理だけでなく画像の加工やバックアップまでこれ1本でOKです。

実際ソフトとして売り出されてもかなりの値段がつけられそうなんですが、天下のGoogleは太っ腹。
完全無償提供してくれています。

画像サイトを日夜巡回しているマニアや、大切な家族の写真などのアルバム管理に困っているユーザーは
迷わず導入しておくことをオススメします。

検索・閲覧・バックアップ!フォトレタッチから画像のコラージュ作成までこれ1本ですべてOK!これさえあれば、「あの時のあの写真はどこいったっけ?」なんてあちこちフォルダを開いて探す必要などまったくなし!タグ付け管理で即、目的画像を呼び出します!知らなかったユーザーには涙が出るほど便利だぞ!解説入ります!!(`・ω・´)

PICASA3で画像コレクションを完全管理する方法解説


1・Googleより「PICAS3」をダウンロードします。



「PICAS3」    ・・・→  (`・ω・´)ポチ

2・「picasa3-setup.exe」をダブルクリックでインストール。



インストール終了後、自動的に本体が起動しHDD(ハードディスク)のスキャンを始めます。

これはPICASAがあらかじめPC内の画像をスキャンしておくことで画像のキャッシュを貯め
読み込み、読み出しを高速化するためです。

スキャン中はマシンに負荷がかかるため多少パソコンが重くなりますが、後で画像閲覧をする際に
その表示の速さに驚くこと間違いなしです。

3・ここで注意なのが実はこの「スキャン」

PICASAはムダに精度が良すぎるため、HDDをスキャンすると
なったら、遠慮なく片っ端からスキャンします。

どれくらい遠慮がないかと言うと、「そればかりは家族の目に触れては ならない」系な画像までサクサク拾います。

また決して閲覧して楽しむことのないアイコン画像やバナーまで
拾ってくるのでスキャンが始まったら即、制限しましょう。

上部メニューより「ツール」→「フォルダマネージャ」をクリック。




4・フォルダリストが表示されるので不要なフォルダをスキャン対象から除外します。



Xマークが除外フォルダ、目ん玉がスキャン対象フォルダです。

5・画像を楽しみたいのに1番見たいフォルダをあえて除外するのは悔しい話です。

「家族には見せたくないけどアレなコレクションフォルダを自分だけ見れるようにしたい」というユーザーは
そのままスキャンさせてフォルダにパスワードをかけましょう。



対象のフォルダを右クリックして「フォルダの非表示」をクリック。



さらに非表示設定したフォルダを右クリックして「パスワードの追加と削除」をクリック。
任意のパスワードを設定しておけば、以後パスワードを入力しない限りフォルダを開けなくなります。

6・下準備が整ったところで画像を楽しみながら管理します。



PICSAの基本ビューは上部メニュー、左にフォルダ一覧、右のメイン画像でフォルダ内参照、
下段メニューでタグ管理や各ウェブツールと連携する機能を備えています。

7・「このフォルダ内の画像が全部見たい」と思ったら画像をダブルクリック。



拡大表示され詳細に画像を閲覧できます。

さらに上部スクロールバー上でマウスホイールをクルクル回すだけで超高速に画像を切り替えて
パラパラとフォルダ内の画像を表示していってくれます。

これは1枚ずつ画像を読み込みにいく通常の画像ビューワと比べて非常に快適。
左の「再生」ボタンを押せば手放しで画像のスライドショーなんかもやってくれます。

8・気に入った画像には「スター」を打っておきましょう。



次回からは「スター付き画像のみを表示」のボタンをクリックすれば
フォルダをまたいでどこからでもスターを打った画像のみが抽出され
高速表示されます。









9・さらに詳細に画像を管理したいユーザーは「タグ」を設定します。


管理したい画像を選択してタグアイコンをクリックし、
任意のキーワード(タグ)を入力して「追加」をクリック。

あとは検索窓に設定したタグ名を入力するだけで
指定された画像が表示されます。

またタグは一画像に複数つけることも可能なので、
膨大な量の画像をコレクションしていても
瞬時に呼び出すことができます。








10・とどめに絶対に消したくない画像はひとまとめにしてウェブにバックアップ。



PICASAにはウェブアルバムと同期する機能までついているので、ワンクリックでフォルダを
一冊のアルバムとした単位でアップロード可能です。

これならば突然パソコンがクラッシュしても大事な画像を失う心配はありません。
また家族には見せたくないコレクションをあえてウェブで管理し、HDDからはキレイサッパリ消してしまう
なんて使い方も可能です。

さらにこのウェブアルバムには「共有」機能もあるので知人への大量の画像ファイルの受け渡しにも
非常に便利。

たとえば公園で撮影した子供たちの写真を、その日のうちにママ友達に渡すのにも、
アップロードした画像を共有すれば一度に渡せてみんなで楽しむこともできます。



このように閲覧・管理・バックアップ、どれをとっても死角なしの総合画像ソフトがPICASA3です。(`・ω・´)

今回説明し切れなかった画像の加工機能やコラージュ作成機能まで付いているので、興味のある方は
実際ダウンロードして挑戦してみてください。

持っておいて損のない神ソフト。オススメです。


お疲れ様でした。


コメント

  1. ジグマ | URL | -

    1だ!

  2. YONE | URL | -

    あの~いきなりモザイクのかかるような記事ですかww

  3. papasu | URL | -

    PICASA 2 から、プライベートはもちろん仕事でも愛用してます。画像管理から簡単な修正、加工、印刷までほとんどこれです。3になってさらに高機能になりましたね。
    もちろんバージョンアップして使ってます。
    スキャンに注意ーは、まったくそのとおりで、自分も2を初めて導入した時に、PC内の画像という画像をきれいに拾い上げてくれて驚きました。あわわっとなったり、この画像こんなとこにあったのか、状態でした。
    今、自分が覚えようと思っているのがGIMPです。奥が深そうなので何冊か解説本も買っているのですが、ちょっと忙しくて手が出せないでいます。

  4. シャドウ | URL | -

    お!いいですね~
    頂いておきますね^^
    かなり使えますね

  5. Ash | URL | 3UG7ZRW.

    デジカメ購入時についてくるソフトよりもかなり優秀ですね、これ。
    今度、活用して友達と旅行の写真でも共用してみようと思います。
    ただ…、ネット上に上げることになるから、安全性とかちょっと心配ですね;
    データ量重くてもメールの方が安心かな(?_?)

  6. うぃ~ | URL | -

    ちょっとした動画もすぐに再生できるのが良かったです。

  7. MIKU | URL | -

    かなり遅いですが導入。とってもいいですね

  8. あまえび | URL | vpTeR5/6

    お役にたってるようでよかったです。

    このブログは自分のメモの意味合いが強いですが、必要に応じて過去記事も利用できるのがブログの良さですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/23-854be670
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。