スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Internet Explorer 8 正式版 導入解説 導入編

2009年04月11日 03:23

       Webはもっと楽しくなる        


「Internet Explorer 8」(以下IE)の正式版がついにリリースされました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯


長らくウェブブラウザの覇権を握り続けた王者マイクロソフトですが、ここ数年は低迷。

最近ではブラウザシェア争いにIEが7カ月連続で約67%の減少を見せ、かわってMozillaの
Firefoxが約21%のシェア増加を見せるという、マイクロソフトにとって屈辱的なリサーチ結果が
出ています。

ネットをやりなれている人ほどブラウザの選択にうるさいわけですが、正直ここ数年のブラウザ選択の
常識は「Internet Explorerだけは使うな」でした。

一つ前の「IE7」からようやく実装されたタブ機能もその数年前にすでに実装されていた
Firefoxの半分も役に立たないと言われ、特にもっさりした起動と動作が数あるブラウザの中でも
ずっと最低ランクの評価。

いくら世界一のシェアを誇っていても「遅い、使いづらい」では当然クチコミで広がり
「IEが使われているのはPC初心者が最初から入っているから、そのまま使っているだけ」
が常識化しました。

このネット風評は当然マイクロソフトも聞いているわけで、ついに重い腰を上げたわけです。

王者としてこのままではいけない。

マイクロソフトが久しぶりに本気を見せ、世界一と言われている超優秀な開発陣が全力で
作り上げた次世代ブラウザ、それが今回発表された「Internet Explorer 8」です。

このIE8は年内にリリース予定の「Windows 7」にも搭載される予定で、今回ついに
正式版のダウンロードスタート、その性能を目の当たりにしたユーザーの評価も早くも
変わり始めています。

自分も今回久しぶりにIEを入れてみて確かに驚きました。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

「ブラウザとかよくわかんない。ネットができればそれでいい」って人が実は1番多いと思うんですが
今回ばかりは少し時間をください。損はしません。


Webはもっと楽しくなる!マイクロソフトが放つ次世代ブラウザがついに解禁!従来のブラウザでは見ることのできなかった革新的な機能にきっと驚きます!今回は初心者用講座として、初心者のために徹底解説!これさえ読めばすぐにIE8を使いこなせるぞ!解説入ります!!(`・ω・´)

 



Internet Explorer 8 正式版 導入解説

1・マイクロソフト公式サイトからInternet Explorer 8をダウンロードします。


各OS環境に分かれているので、使用している環境に合ったものをダウンロードしてください。 





Windows XP用 Internet Explorer 8  ・・・→  (`・ω・´)ポチ


Windows Server 2003 SP2 用 Internet Explorer 8  ・・・→ (`・ω・´)ポチ


Windows Vista /Windows Server 2008 用 Internet Explorer 8  ・・・→  (`・ω・´)ポチ


2・本体ファイルをダブルクリックでインストール開始。

インストール開始前に他のアプリケーションは閉じておいて下さい。(インストール後は再起動を促されます)




自動的に進行していきますが、途中のダイアログでは「今は何もしない」にチェックを入れて次へ。

3・再起動後、指示に従って初期設定を済まし、ブックマーク(お気に入り)のインポートを行います。

すべての設定が済んだところでいよいよIE8の新機能に触れていきます。

4・まず注目したいのが快適なブラウジングにはかかせない「タブ」機能。

前回は不評でしたが今回は大幅に強化されています。

通常ブラウザで海外サイトなど重いサイトにアクセスするとページを開ききれなくてフリーズする場合が
あります。

この場合一度ブラウザを閉じて再起動しなければならないわけですが、そうなるとその時見ていた最中の
サイトや、ブログで書きかけの記事もすべて消えてしまいます。

この悲劇に遭遇してくやしい思いをした人はたくさんいるでしょう。
自分なんかしょっちゅうです。(`・ω・´)
記事が消えるたび、少し大きめの枕がサンドバックがわりになります。 ( ・ω・)っ≡つ バババ

・・・今ではすっかり枕も小さくなりました・・・。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

IE8ではこのタブが、別々のセッションで実行されているため、ひとつのページがフリーズしても
ブラウザ全体を巻き込まず、フリーズしたタブのみを単体で強制終了させることができます。

これによりうっかり重いサイトにアクセスしてしまっても他ページは無事。
この機能は今のところGoogle Chrome と、このIE8にしか実装されていません。

さらに元ページから開かれたタブは、自動ですべて同じ色にグループ化されるため、大量にページを
開いてもどのページからたどってきたものか一目で丸分かり。これは便利です。



5・さらにタブバーの端にある4つの窓アイコンをクリック。



6・「クイックタブ」が開き現在開いているページの一覧がサムネイルで表示されます。




サムネイルクリックでダイレクトでページにアクセスできるので、これならいくら開いても
いきたいページがすぐ見つかり迷いません。


このように簡単なブラウズだけでもユーザーのことを考えて、かなり強化されているのが
分かるかと思います。

次回はさらに斬新な新機能「ウェブスライス」機能、右クリックからあらゆる情報を快適に集める
「アクセラレータ」機能を紹介します。

導入を考えた人は合わせて読んでみてください。


とりあえず、お疲れ様でした


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/6-0cb93ff4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。