スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICASAで個人情報ダダ漏れを防ぐ方法解説

2009年04月24日 16:00



Googleがリリースしている超高機能な画像管理ソフト「PICASA3」。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

たいへん便利な画像管理ソフトで利用者も多く人気なんですが、利用者の中には
まだ「その恐ろしい裏の顔」が分かっていない方が多いようなので、今回あえて書くことに
しました。

このブログでも記念すべき第一回フリーソフト紹介で取り上げましたが、このソフトは便利な反面、
基本設定をしっかり行わないと、個人情報を漏洩します。(`・ω・´)

使い方を間違うと大変危険なソフトなんで、とくに初心者の方はしっかり読んでいってください。

解説入ります!!(`・ω・´)

PICASAで個人情報ダダ漏れを防ぐ方法解説

1・今回は既にPICASA3をインストールしているユーザーが前提です。
どんなソフトか導入してみたいって方は過去記事を参照してください。

PICASA3で画像コレクションを完全管理する方法解説   ・・・→  (`・ω・´)ポチ

2・1番危険なのはPICASA3でプライベートな写真をアップロードしたさいの公開設定です。



PICASA3は簡単に知人と写真のやりとりをできるように、写真を共有する機能があります。

大変便利な機能ですが、設定面だけで言わせてもらえば便利で厄介です。

デフォルト(初期状態)では「非公開」になっているものなので、ちょっと確認すれば
「あ、大丈夫だ」で大抵の人は閉じてしまうものですが、完全に大丈夫ではないです。



非公開は検索対象に含まれないというだけで、URLから直接アクセスすれば丸見えで 表示されてしまいます。(`・ω・´)

まるで巧妙なワナみたいですが、これが事実です。

なので心当たりのあるユーザーは(いっぱい居そうだな)、それが決して他人には見られたくない写真であれば、すぐに下記設定を行ってください。

3・「PICASAウェブアルバム」にログインします。

「PICASAウェブアルバム」   ・・・→   (`・ω・´)ポチ

4・マイフォト→アップロード中のアルバムをクリック。



「編集」→「アルバムのプロパティ」を開きます。

5・「このアルバムの可視性」という項目「閲覧するにはログインが必要」にチェック。



これでURLから直接アクセスしても、パスワードを入力してログインしない限りは写真は表示
されません。

6・
「URLから直接アクセスといってもわからないだろ?」と思う人は多いかと思いますが、
意外とわかります。
デフォルトでは、ギャラリーURL はメインの Google ユーザー名と同じになっています。




頭アドレスが分かっているのですから、いくら知られないようにこっそり友達にだけアドレスを
教えていても、IDを調べ上げられてしまえば誰からもアクセスできてしまいます。

特にmixiなどで使っているIDをそのままPICASAに流用しているユーザーは危険です。



mixiで自分の写真とIDを出しつつ、PICASAを利用して個人的な写真を上げていれば
「こいつかわいいな」と思ったストーカーちっくな輩がちょっとググると、見つけられてしまいます。



IDは利用するサービスごとに極力変えましょう。(`・ω・´)

7・「URLなんてわからない」とタカをくくって公開したまま放っておいた人。



さらに公開中にしていたことをうっかり忘れ、そのフォルダにプライベートな写真を入れまくって
いた人は悲惨です。


あまり詳しい方法を書くと「やってみよう」という人が出てきて逆効果になる恐れもあるので
詳細は書きませんが、そういった人たちの写真は簡単に見つかり、見つかった瞬間、
ネットに晒されます。



飲み会でふざけてキス、酔ってハダカ程度ならまだかわいいもの。

去年にはなんと免許証が流出る事件が起きています。



live doorニュース   ・・・→  (`・ω・´)ポチ

本人たちにしてみれば、これはさすがにシャレにならんので、プライベートな写真をネット上に
アップする際はくれぐれも注意してください。

ちなみにこの事件、
写真に載っている本名から辿り本人に直接「画像見えてますよ」という
メッセージが出され写真はやっと消されたとか。
どちらにしろ一度でもネットに晒された時点で、こういった写真は既に収拾不可能です。

とどめにこんなサイトまであります。



・・・これはさすがにちょっと悪質だなぁ。( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ モザイク消しちゃおかな。


とにかくネットは楽しくもあり、恐ろしくもあるところ。

正しい知識を身につけ、正しい利用方法で楽しみましょう。


お疲れ様でした。


コメント

  1. . | URL | oUPgpoCM

    1ゲット

  2. 1geter | URL | -

    1get

    1ゲット

  3. 南極熊 | URL | Fw4GgpdY

    自分は恐くて使えない(ノ゚ο゚)ノ

  4. ps3 | URL | ivrct052

    4ゲット

  5. 11131fd | URL | -

    設定をしてなかったら恐ろしいですね・・・

  6. 暇な奴 | URL | aO7ArIDQ

    中国、IT「ソースコード」強制開示強行へ…国家機密漏洩、知財流出など国際問題化の懸念

    中国が「俺の国で売りたかったらITのソースコード見せろ」だってwwww最悪だな・・・。
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1254878.html

  7. ショック | URL | mvkG9qDs

    分かってはいるけどこうやって見るとネットってこええ・・・

  8. visk | URL | -

    こわいですね・・・

  9. ネクロ | URL | -

    ぐーぐるってどこか抜けてるんですよね;;
    googlemapも個人情報云々騒がれてましたorz

  10. あまえび | URL | vpTeR5/6

    >暇な奴さん、情報提供ありがとうございました。

    >南極熊さん
    >11131fdさん
    >ショックさん
    >viskさん
    そう、ネットは怖いところです。

    >ネクロさん
    googleが抜けているのは「わざと」です。
    これマジらしい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://amaebi2.blog37.fc2.com/tb.php/66-bb8725e1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。